中古車販売店の選び方

保証や整備履歴があるか

中古車を買う場合、良い販売店を選べるのかどうかが非常に大切です。その際に知っておくと良いことがいくつかあるのですが、中でも保証があるのかどうかは必ずチェックしておきたいです。理由は保証がない中古車を購入した場合、乗車したその日に動かなくなったとしても、修理は自腹になってしまうのです。ところが保証があるのなら、その期間内に起こった故障は基本的には販売店が修理費用を払ってくれます。たいていのところでは三ヶ月から半年が多いですが、中には一年や二年の保証がつくところがあります。できるだけ保証期間が長い販売店が良いです。他には整備履歴がある販売店に行くのが良く、これがあれば水没車や事故車なのかが判断できます。

取り扱い台数が多く対応の良い販売店

販売店に置いている中古車が多いと、それだけ比較検討かできます。ただし敷地内に中古車がないからといって、必ずしもその販売店が良くないという意味ではありません。店舗とは違う場所に保管している場合があるからです。そのような販売店は、欲しい車種を言うと在庫があるのかどうかを教えてもらえます。また試乗させてくれるのかどうかを聞いておきましょう。扱っている中古車がきちんと整備できているのなら、自信を持って乗ってくださいと勧めてくる場合が多いです。反対に試乗はもちろん、エンジンをかけるのも拒むようなら注意が必要です。加えて販売店側が売りたい中古車ばかり勧めるのではなく、こちらの要望を聞いてくれる販売店に行きましょう。